So-net無料ブログ作成

エボラ出血熱 ワクチン [事件]

http://www.infotop.jp/click.php?aid=257203&iid=60457


エボラ出血熱


エボラ出血熱ウイルスはチンパンジーなどを宿主とする。
(※ただし自然宿主は現在も定かではない)

アフリカではチンパンジーを食す地域がある。
その感染経路はわかりやすい

エイズもそういえば猿との接触でもらったとかなんとか・・・


このウイルスは特に 人に激しく牙をむく。


猿は食うなよ、という地球の方針に逆らったことによるしっぺ返しかも



最低限のルールというものがやっぱあるのだろうか


教育、環境でその考え方はいろいろ是非ありますが、人類にとって
類人猿は近しい間柄だ


好んで食べたら祟られた


さて、エボラというと日本人である自分らにとってはあまり馴染みではない


漫画ではMONSTER、ギャラリーフェイク、20世紀少年 あたりが有名そうですが、


まあ、せいぜいその程度の知識ですね

パンデミック系の映画とかもあります。

ちなみに20世紀少年では明らかにインフルエンザとエボラ出血熱を掛け合わせた表現シーンがあります

エボラは空気感染はしない。よって特定の地域に留まり、強い影響を与える。

一方、インフルエンザは説明不要の猛烈な感染力を発揮

これがかけ合わさる
こんな恐ろしいものはない。


とにかくエボラ出血熱がまた流行の兆!?


マジでこえーよ~ 


さて、ではなにか対応策はないのだろうか


ワクチンが一応あるらしい。


ネタ元はネイチャー誌になりますが、


ワクチンはDNAワクチンとベクターワクチンという、ふたつのタイプのワクチンの併用


DNAワクチン
普通、ワクチンはウイルスそのものの活性を失わせた不活化ワクチン、
または病原性を弱めた弱毒ワクチンであって、その素材にはウイルス粒子全体またはその一部が用いられています

これらとは異なり、DNAワクチンは、ウイルスのDNAを直接、筋肉内に注射し、
それが動物の身体の中でウイルス蛋白質を作ることができるようにデザインしたものです。
いわば裸のDNAそのものがワクチンとなります。

ベクターワクチン
ベクターワクチンは、ウイルスの一部の遺伝子を運び屋(ベクター)となる別のウイルスに組み込んで作ります。
エボラワクチンでは、増殖能力を失わせたアデノウイルスがベクターとして用いられています。
これは本来、遺伝子治療用に開発されたもので、これにエボラウイルス糖蛋白遺伝子を組み込んでいます。
これを接種するとアデノウイルスは感染を起こしてアデノウイルス蛋白とともに、エボラウイルス糖蛋白も産生します。

この糖蛋白がワクチンとして働くわけです。アデノウイルスは増殖しませんので、
病気を起こしたりほかの人への感染を引き起こすこともありません。

ネイチャー誌(11月30日号、Vol. 408, 605)より参。


言ってることがわかりませんね、僕もわかりません。


とにかく対処方法が2000年に見つかったとのことです。



こんなもん日本に入られたら国家転覆だぜ~



とにかくいまは押さえ込まないと!

予防策としては渡航者と荷物チェックその他、伝染病媒介者(昆虫等含む)を

入国させないことですね!


インフルはむりだけど


これを読んだあなた!


心配しすぎたらだめ!


本日も読んで頂きありがとうございました。


http://www.infotop.jp/click.php?aid=257203&iid=60457
↑        ↑         ↑        ↑
富士フィルム万歳 万歳 万々歳!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

 [事件]

http://www.infotop.jp/click.php?aid=257203&iid=60457

梅雨真っ盛りのこの頃

あなたはドライブには行かれますか

ぼくは行きません

が、最近そんなときこそ挑戦ではないのか

と、思うようになってきた


で、出かけたのだが、しばらく走ってると

きついな

と感じだした

なんか違和感を感じる

幽霊が乗っている!

て落ちではなく

車の窓ガラスの全面が見づらいんだ!

前も後ろも右も左も

サイドミラーも!

唯一バックミラーだけがまともだった


つまりは日頃の整備不備だった

室内はやたら曇るしサイドミラーなんて 水滴が半端ない!


車線変更 ちょっと自信がもてないよ

それでも走り出した以上そんな理由で帰るの 
情けない

途中、緊張感で音楽を消したと思う


ドライブではなかった

なんかの鍛錬であった

結局 こりゃあ、あかん

それなりに車を走らせたあと、早々に引き上げた



雨はやっかいものだな~ 



さて、テレビで雨の日を楽しむカメラマンの人が
クローズアップされていました


雨の日にしか撮れない魅力を見事に映し出していた。

これはすばらしい!


まだブログに写真をあまり貼ったことはないのですが、雨の日の写真とか


これからブログにオリジナル写真貼ろっかな~とか考えました^^


水滴とかがまるで宝石の煌きのようでしたよ

見事な発想の転換ですよね

電車通勤してると雨は単にやっかいな存在でしかなかったのに


いっきに格上げ

まあ、もちろん草木花々を養う源泉でもあります



雨の日はめっけもんだな~!



本日も、読んでいただきありがとうございました。


http://www.infotop.jp/click.php?aid=257203&iid=60457
↑        ↑       
雨の日の思い出をアップしてください

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もし携帯を紛失してしまったら! [事件]

http://www.infotop.jp/click.php?aid=257203&iid=60457

シドーです。

携帯(スマホ)を落としました。

ショックです。 

SDカードごと紛失・・・!

過去いったい何年分の写真等を含んでいたことか・・・

後悔あとさきたたずですね

とにもかくにも まずは 電話会社にかけてみる

そしたら

警察に被害届をだして、受理番号をもらってきてください
と言われた。

とってきた

電話する

回線をとめてもらう

拾った人が携帯を使えなくする

この間30分を見てくださいとのこと

30分間が意外と不安だった(^_^;)

同じ機種を送ってくれると言われた。 

保険的なものに入っていたので、数千円で同じものと換えるのが可能とのことだ(新品)

で、さらにポイントがこれまた数千あったので、それに充てる

三千円くらいで追加料金分すみました(保険とポイントなければおよそ数万ね)。


こんなときのためにもケチらず保険かけとくのをおすすめします。


あと、クラウドデータ管理というのがスマートホンでもできるとのことで

これは現在とても気になる

もう二度と今回のようなことはまっぴらだぞ

いままでグーグルに情報管理などされるのは
気持ち悪いというのでスルーしていた

これからは個人もクラウドデータ管理だ!


もちろん、紙媒体に別にコピーとっておくというのも全然ありですね。

そのほうが自然かも

いずれにせよ、データのバックアップをいままで全然してこなかった

反省だ

ちゃんとやろう

それから保険

役にたつな~

忘れた頃に・・・!

勉強になりました

あ、地震だ


読んでいただきありがとうございました^^

http://www.infotop.jp/click.php?aid=257203&iid=60457
↑     ↑      ↑     ↑
車の後部座席で携帯が見つかるの巻www
そんな様の君をYoutubeでみたいんだ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。